大阪大学は、大学間協定を116件、部局間協定を574件(平成29年7月14日現在)締結しており、交換留学や海外語学研修など海外大学への留学に際して様々な留学プログラムを用意しています。昨年度は各種プログラムを利用して、学部生・大学院生を合わせて1600名余りの学生が留学しました。

 こうした留学に向けては、希望する学生を対象に年数回程度の留学説明会を実施し、随時留学に関する相談も受け付けています。

 また、近年海外での災害やテロ、政情不安のニュースがしばしば流れていますが、本学では危機管理対応マニュアルを整備するとともに、派遣留学生危機管理サービス(OSSMA)を導入し海外でトラブルに遭遇した時の対応にも備えています。

 皆さんの目的・希望に叶う留学先は必ずありますので、こちらのプログラム一覧をご覧いただく、もしくは、所属部局の担当窓口にお問い合わせください。

▼大阪大学へ留学したい方はこちらをご覧ください。