グローバル・ビレッジ構想

人と人とのインタラクションが芽生える新しいハウジングで
グローバルな生活環境を整備

外国人研究者・留学生の受け入れ環境の向上

大阪大学
グローバル・ビレッジ
― Global Village ―
吹田市津雲台
留学生用(75%)と
日本人学生用(25%)の
混住型の寮:約2,000戸
教職員宿舎:約600戸
2020年10月
第1期供用開始予定
学生寮:約300戸、
宿 舎:約400戸、
PFI事業
  • 日本人学生の
    グローバル化
  • 混住シェアハウス型学寮
  • 外国人留学生の
    早期順応
  • 開かれた
    交流スペース
  • 日常的
    異文化交流
  • 特任教員の配置
  • 学習・交流プログラム
  • 地域住民との交流
  • PFI事業

日本人
学生

留学生

教職員

  • ◆かつてないイノベーションを生む素地
  • ◆地球規模の人的ネットワーク構築